教育

医学系研究科で開講している医学統計関連の講義を紹介します

大阪大学大学院医学系研究科では、以下の講義を開催しています。

また、修士課程あるいは博士課程に在籍すると、大阪大学高度副プログラム「データ科学」を受講することができ、基礎工学部、人間科学部など、他専攻にて開講されている講義を受講することができます。より高度な数理統計学など、広い視野から統計学を学ぶことができます。
※各授業科目の詳細は、大阪大学シラバスを参照してください。

※新型コロナウイルス感染状況によって、講義日程及び講義形式を変更する可能性があります。

講義実施に関する詳細は、CLE授業支援システムよりご確認下さい。

1.医学統計学総論

統計的仮説検定、信頼区間、最尤推定など、統計学の基礎的な概念を医学研究に現れる基本的な統計手法を学びます。

講義計画

1. 導入:医学研究における統計学

2. 確率の導入
2-1.確率分布、条件付き確率
2-2.診断法研究における確率の利用
2-3.観察研究における確率の利用

3. 離散型確率分布
3-1.一標本二項検定
3-2.代表的な離散型確率分布
3-3.離散型確率分布における同時確率分布、周辺確率分布、条件付き確率分布

4. 連続型確率分布
4-1.確率密度関数
4-2.正規分布と関連する確率分布
4-3.多次元確率密度関数と同時確率密度関数、周辺確率密度関数、条件付き確率密度関数

5. 統計的仮説検定
5-1.統計的仮説検定の基礎概念
5-2.種々の二標本仮説検定問題
5-3.検出力と被験者数の決定

6. 推定
6-1.信頼区間
6-2.最尤推定量とその性質

講義日程(15回分) ※新型コロナウィルスの影響により、変更の可能性があります。

4月14日(火) 18:00-19:30
4月16日(木) 18:00-19:30
4月21日(火) 18:00-19:30
4月23日(木) 18:00-19:30
5月7日(木) 18:00-21:10
5月12日(火) 18:00-21:10
5月19日(火) 18:00-19:30
5月21日(木) 18:00-19:30
5月26日(火) 18:00-19:30
5月28日(木) 18:00-19:30
6月2日(火) 18:00-19:30
6月4日(木) 18:00-19:30
6月9日(火) 18:00-19:30

講義場所

吹田キャンパス 最先端医療イノベーションセンター棟1階 マルチメディアホール

2.医学統計学各論

医学統計学総論の理解の上に、線形回帰分析、ロジスティック回帰分析、条件付き推測、生存時間解析など、医学研究に頻繁に現れるより高度な統計手法について学びます。

講義計画

1.線形回帰分析(4回)
1-1.最小二乗法と最尤推定法
1-2.回帰分析のための基礎的な技術(ダミー変数、交互作用など)
1-3.線形回帰モデルに対する残差解析と回帰診断

2. ロジスティック回帰モデルと一般化線形モデル(4回)
2-1.ロジスティック回帰モデルとその統計的推測
2-2.ロジスティック回帰モデルに対する回帰診断法
2-3.一般化線形回帰モデル

3. 条件付き推測(2回)
3-1.Mantel-Haenszel型推測
3-2.条件付きロジスティック回帰

4. 生存時間解析(3回)
4-1.パラメトリックモデルの推測
4-2.Kaplan-Meier推定量
4-3.Logrank検定
4-4.Cox比例ハザードモデル

5. 欠測データの解析法(2回)
5-1.欠測メカニズム
5-2.多重代入法
5-3.その他の方法

講義日程(15回分) ※新型コロナウィルスの影響により、変更の可能性があります。

10月1日(木) 18:00-21:10 2コマ
10月8日(木) 18:00-21:10 2コマ
10月15日(木) 18:00-21:10 2コマ
10月22日(木) 18:00-21:10 2コマ
10月29日(木) 18:00-21:10 2コマ
11月5日(木) 18:00-21:10 2コマ
11月12日(木) 18:00-21:10 2コマ
11月17日(火) 19:40-21:10 1コマ

講義場所

吹田キャンパス 最先端医療イノベーションセンター棟1階 マルチメディアホール

3.クリニカルトライアル総論

臨床試験の計画と解析に用いられる統計的方法について、背後にある考え方に重点を置きながら講義します。

講義計画

1. 臨床試験概論・試験デザイン① ランダム化/盲検化/比較方法など

2. 臨床試験デザイン② エンドポイント/ がんの臨床試験デザイン/用量反応試験

3. 比較方法とサンプルサイズ

4. 臨床試験の品質管理・データマネージメント

5. 中間解析

6. 欠測データの取扱いとEstimands①

7. 多重性調整/医薬品開発における臨床試験の実際

8. 欠測データの取扱いとEstimands②

9. レポート課題発表

講義日程(15回分) ※新型コロナウィルスの影響により、変更の可能性があります。

10月6日(火) 18:00-21:10 2コマ
10月13日(火) 18:00-21:10 2コマ
10月20日(火) 18:00-21:10 2コマ
10月27日(火) 18:00-21:10 2コマ
11月10日(火) 18:00-21:10 2コマ
11月17日(火) 18:00-19:30 1コマ
11月24日(火) 18:00-21:10 2コマ
12月1日(火) 18:00-21:10 2コマ

講義場所

吹田キャンパス 最先端医療イノベーションセンター棟2階 セミナー室A
※11月10日(火)は最先端医療イノベーションセンター棟3階 312

4.統計プログラミングI

広く用いられている統計解析用ソフトウェアであるSASのプログラミング技術を学びます。

講義計画

1. SASプログラミング入門
1.1.導入
1.2. SASプログラミングの基本的な考え方
1.3.SASデータステップの基礎
1.4.外部データの読み込みと出力

2. 記述統計量とデータの視覚化
2.1.解析データセットの作成
2.2.分割表,様々な図を用いたデータの表現
2.3.記述統計量の算出,表の作成
2.4.SASによるレポート作成

3. データ解析実習
3.1.解析データセット作成演習
3.2.図表の作成(記述統計量の算出,データの視覚化)
3.3. SASによる統計解析

講義予定(7回分) ※新型コロナウィルスの影響により、変更の可能性があります。

4月14日(火) 19:40-21:10
4月16日(木) 19:40-21:10
4月21日(火) 19:40-21:10
5月8日(金) 18:00-21:10
5月15日(金) 18:00-21:10

講義場所

吹田キャンパス 最先端医療イノベーションセンター棟1階 マルチメディアホール

5.統計プログラミングII

広く用いられている統計解析用ソフトウェアであるRのプログラミング技術を学びます。

講義計画

1. Rプログラミング入門
1.1.導入
1.2.Rの基本操作
1.3.Rにおけるデータ構造と操作
1.4.外部データの読み込みと出力

2. 記述統計量とデータの視覚化
2.1.解析データセットの作成
2.2.分割表,様々な図を用いたデータの表現
2.3.記述統計量の算出,表の作成
2.4.Rによるレポート作成

3. データ解析実習
3.1.解析データセット作成演習
3.2.図表の作成(記述統計量の算出,データの視覚化)
3.3.Rによる統計解析

講義予定(7回分) ※新型コロナウィルスの影響により、変更の可能性があります。

5月19日(火) 19:40-21:10
5月21日(木) 19:40-21:10
5月26日(火) 19:40-21:10
5月28日(木) 19:40-21:10
6月2日(火) 19:40-21:10
6月4日(木) 19:40-21:10
6月9日(火) 19:40-21:10

講義場所

吹田キャンパス 最先端医療イノベーションセンター棟1階 マルチメディアホール

6.医学統計学特論I【令和2年度不開講】

他の講義で取り扱われていないが重要な話題、あるいは、医学統計学分野における比較的新しい話題などからテーマを選び講義します。

本年度は新型コロナウィルスの影響により、不開講となりました。

講義計画

講義日程

講義場所

7.医学統計学特論II

他の講義で取り扱われていないが重要な話題、あるいは、医学統計学分野における比較的新しい話題などからテーマを選び講義します。本年度は繰り返し測定データの解析法を講義します。

講義計画

1. 線形代数の準備

2. 混合効果モデル

3. 一般化推定方程式

講義日程(7回分) ※新型コロナウィルスの影響により、変更の可能性があります。

12月9日(水) 13:00-16:10
12月10日(木) 13:00-17:50
12月11日(金) 13:00-16:10

講義場所

吹田キャンパス 医学系研究科医学統計学教室(基礎研究棟L階)