平成31年度 大阪大学医学部医学科3年

『環境医学・公衆衛生学』講義日程

医学部講義棟3階 D講堂/*別紙、環境医学・公衆衛生学講義概要を参照のこと

講義概要をダウンロード(PDF)
日付 時間   講師名 テーマ
4月5日 8:50-10:20 磯 博康 公衆衛生学序論
10:40-12:10 北村 明彦 介護予防の観点からみた健康リスク評価
4月12日 8:50-10:20 祖父江 友孝 疫学の基本概念1
10:40-12:10 祖父江 友孝 疫学の基本概念2
4月19日 8:50-10:20 祖父江 友孝 疫学の基本概念3
10:40-12:10 祖父江 友孝 がん対策
4月26日 8:50-10:20 久保田 康彦 人工知能と予防医療
10:40-12:10 髙山 佳洋 地域から見える公衆衛生の今日的な課題の実像と実践、新しい保健所のあり方
5月10日 8:50-10:20 竹下 達也 アルコールと健康〜個別化健康増進へ向けて〜
10:40-12:10 圓藤 吟史 レギュラトリーサイエンス
5月17日 8:50-10:20 今村 知明 健康事件に関するリスク分析:食品安全、健康政策、報道の水面下の氷山
10:40-12:10 小笹 晃太郎 地域から見える公衆衛生の今日的な課題の実像と実践、新しい保健所のあり方
5月24日 8:50-10:20 野口 緑 行政施策の展開と保健指導介入による効果評価
10:40-12:10 岡村 智教 わが国の生活習慣病予防対策の歩みと健康日本21、特定健診制度
5月31日 8:50-10:20 安村 誠司 高齢者保健:超高齢社会・高齢者の実像とその対応
10:40-12:10 喜多村 祐里 集団科学のエビデンスと疫学リテラシーについて
6月7日 8:50-10:20 島 正之 大気汚染による健康影響:歴史的変遷と今後の課題
10:40-12:10 山本 仁 作業環境管理と作業環境測定
6月14日 8:50-10:20 石山 満夫 地域リハビリテーションの現状と課題
10:40-12:10 大平 哲也 ストレスで起こる病気とその予防法
6月21日 8:50-10:20 野田 博之 感染症対策概論
10:40-12:10 浜 六郎 医薬品の益と害、薬事行政の役割〜薬害防止・リスクマネージメントと医師の責務〜
6月28日 8:50-10:20 北村 哲久 臨床疫学の基礎
10:40-12:10 福島 若葉 感染症とVPD(vaccine preventable diseases)
7月12日 8:50-10:20 山岸 良匡 生活習慣病の予防研究
10:40-12:10 藤原 武男 母子保健
7月26日 8:50-10:20 中谷 比呂樹 グローバルヘルス概論
10:40-12:10 谷川 武 東日本大震災直後の東京電力福島第一・二原子力発電所における産業保健活動について