イベント・若手医師向け情報一覧へ

  1. 和風会講演会

    時間:19:00-21:00
    場所:ホテル阪急インターナショナル 4F 花風
    (大阪市北区茶屋町19-19)
    演者:鹿児島大学大学院医歯学総合研究課 健康科学専攻 社会・行動医学講座 精神機能病学分野教授 佐野 輝先生
    「ドーパミン調節異常症候群・衝動制御障害-依存報酬系を考える-」

  2. 公益社団法人 医学振興銀杏会            「第30回 地域医療の課題とその対策 シンポジウム」

    「超高齢社会における老年医学の課題」
    時間:15:00-17:30
    場所:銀杏会館3階 阪急・三和ホール

    当教室教授 池田学先生による講演「地域における認知症対策」
    「超高齢社会における老年医学の課題」

  3. 後期研修クルズス講義

    大阪大学医学部臨床研究棟10階 精神科企画室 18:30-19:30
    演者 大阪精神医療センター 川田慎也 先生  
    演題「中宮精神科救急」

  4. 医局入局試験

    下記の日程で医局入局試験を実施いたします。
    第1回目:2018年11月12日(月)18:30~ 
    筆記試験・面接(約1時間)
    第2回目(第1回目に出席不可の方):2018年11月26日(月)18:30~
    筆記試験・面接(約1時間)
    入局を希望される方は、和風会事務局(wafukai@psy.med.osaka-u.ac.jp)までご連絡をお願いいたします。

  5. 平成30年度 和風会総会・數井先生高知大教授就任祝賀会

    千里阪急ホテル
    16:00 総会
    17:00 特別講演会
    高知大学医学部神経精神科学教室教授 數井 裕光先生
    演題名「温かい精神科診療と熱い精神科臨床研究を目指して」
    18:00 數井先生・高知大学教授就任祝賀会

橋本亮太先生が国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 精神疾患病態研究部・部長に就任

橋本亮太先生が国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 精神疾患病態研究部・部長に就任にしました。
橋本先生のコメント:「精神疾患病態研究部では、精神疾患の克服とその障害支援のために、新たな疾患分類による病態解明と診断法・治療法の開発や既に確立している精神科治療ガイドラインの普及・教育・検証活動を行っています。」

「認知症プレシジョン医療開発学」寄付講座開講

「複雑」で「不均一」な認知症各疾患の分子生物学的な再整理を試みます。そのために発症メカニズムの分子レベルの解明と、バイオマーカーの開発を行います。そして生物学的に均一な認知症サブグループに対する効率的な治療法開発を目指します。臨床と分子生物学の両分野に強い阪大精神科の強みを活かすための講座です。

和風会会員 谷井久志先生が三重大学保健管理センター教授に就任

和風会会員 谷井久志先生(平成4年入会)が平成30年4月1日に三重大学保健管理センター教授に就任しました。

數井 裕光先生が高知大学医学部神経精神科学教室・教授に就任

本教室医局長の數井裕光先生が平成30年1月1日に高知大学医学部神経精神科学教室・教授に就任しました。

日本認知症学会にて大河内正康先生が学会賞を受賞

日本認知症学会にて、当教室の大河内正康先生が学会賞(臨床分野)を受賞しました。
業績タイトル:γ-Secretase Modulators and Presenilin 1 Mutants Act Differently on Presenilin/γ-Secretase Function to Cleave Aβ42 and Aβ43

第36回日本認知症学会学術集会

研究成果が朝日新聞で報道:「アルツハイマー病の薬 なぜ逆効果だった?」

大河内先生、田上真次先生、柳田寛太先生らの研究成果が朝日新聞で報道されました。

寄附講座開設:「大阪大学大学院連合小児発達学研究科 行動神経学・神経精神医学寄附講座」

「大阪大学大学院連合小児発達学研究科 行動神経学・神経精神医学寄附講座」の開設について、読売新聞および毎日新聞に掲載されました。
PressRelease.JPG
寄附講座・概要

医学部6年生クリクラ

医学部6回生の選択クリクラがはじまりました。各グループごとに大学病院と関連病院で3週間の精神科臨床の実習をします。

「認知症プレシジョン医療開発寄附講座」の概要案内

「認知症プレシジョン医療開発寄附講座」の概要案内を大阪大学医学系研究科のWeb内に掲載しました。

2018年後期研修クルズス

今年も後期研修医向けクルズスが始まりました。専門医取得に対応した内容です。シニア医師の聴講も歓迎です。
平成30年度 後期研修 クルズス日程

「認知症プレシジョン医療開発学」

「認知症プレシジョン医療開発学」寄付講座に、理化学研究所から永田健一博士が寄付講座講師として、阪大精神医学教室から森原剛史医学部講師が寄付講座教授として着任しました。

英イーストアングリア大学健康科学部×大阪大学精神医学教室 記者説明会

「様々な専門職による専門技術を駆使した認知症支援」に関する共同研究記者説明会を行い、英国と日本における心理社会的ケアの現状や認知症の種類や家族介護者のニーズによって異なる心理社会的ケアが有用であるという研究成果、認知症患者や家族介護者の生活の質(QOL)向上のための方法や今後の心理社会的ケアにおけるテクノロジーの活用の可能性などについての説明をしました。
3a2976add4bcbc2ab37a7c15e8af18f19a9e251c.JPG

医学部6年生のポリクリ

医学部6年生のポリクリが始まりました。4月6日から7月20日まで病棟を中心とした実習を行います。

お花見@医局

お花見開催予定でしたが、あいにくの雨で医局でのお花見?となりました。
現在滞在中の留学生3名に加えて9年前に当教室に滞在されたポルトガルからの留学生アントニオさんや昨年度の後期研修医の先生方も参加されました。
翌週は池田教授のお誕生日ということでお誕生日会を兼ねたパーティーとなりました。
37a80c9a66ff4f83c2e818f12cc169a08e400628.JPGecd1220cfad8f04a9b19c90e42ba546dffb64120.JPG

行動神経学・神経精神医学寄附講座