イベント・若手医師向け情報

2018年:お花見

18:30- 大阪大学吹田保健センター手前(雨天時:精神科医局)
参加費:2000円(軽食・飲み物代として。アルコールもあります!)
お花見

2018年度:後期研修クルズス

2018年度の後期研修医向けクルズスが始まりました。
第1回目は池田教授による認知症臨床のクルズスです。
今後、各教官が様々な分野の実践的な内容のクルズスを順次行います。
専門医制度に対応した内容も含みます。
20180403.JPG
後期研修医オリエンテーション

第18回KCDSにて鐘本先生が講演

第18回KCDS(関西・中部認知症研究会)
演者:鐘本英輝先生
演題「アクチグラフによるレビー小体型認知症の睡眠障害の解析」

和風会講演会

2月9日(金) 18:30
千里阪急ホテル 「樹林の間」
森 悦朗先生
大阪大学大学院連合小児発達学研究科 行動神経学・神経精神医学寄附講座教授
「脳からみたこころ」
和風会講演会

第18回精神科全体研究会議

19:00-精神科企画室(大阪大学医学部臨床研究棟10階)
発表者:小澤 健太郎先生・山田 健生先生・三浦 慎也先生
(第122回近畿精神神経学会発表に向けての演習)


新適塾「脳はおもしろい」-第19回目「脳から見た認知症」

千里ライフサイエンスセンタービル
17:30~20:00
演題名:「脳から見た認知症」
講師:池田学教授
新適塾「脳はおもしろい」第19回「脳から見た認知症」

第17回精神科全体研究会議

18:30- 精神科企画室(大阪大学医学部臨床研究棟10階)
発表者:小澤 健太郎先生(大阪大学医学部附属病院 神経科・精神科 医員)
演題:「自閉スペクトラム症から職場と家庭で不適応になった1症例」

第16回精神科全体研究会議

18:30- 精神科企画室(大阪大学医学部臨床研究棟10階)
発表者:末廣 聖先生
演題:「特発性正常圧水頭症における症状及び脳形態の長期的変化と脳脊髄液バイオマーカーについて」

第15回精神科全体研究会議

18:30- 精神科企画室(大阪大学医学部臨床研究棟10階)
発表者:金井講治先生
演題:「精神病理学的観点に基づいた総合病院臨床と研究の接点」

鵜飼 聡先生(和風会S58ご入会)        和歌山県立医科大学神経精神医学教室教授就任記念祝賀会

千里阪急ホテル 仙寿の間
17:00 特別講演会
    「和歌山医大での
     これまでと今後の取り組み」
18:00 就任記念祝賀会

平成29年度 和風会総会             

千里阪急ホテル 仙寿の間
16:00 総会
17:00 特別講演会
    「和歌山医大での
     これまでと今後の取り組み」
和歌山県立医科大学神経精神医学教授 
鵜飼 聡先生

てんかんセミナー~初心者からエキスパートまで~

18:00-20:00
大阪大学医学部附属病院
オンコロジーセンター5F「キャンサーボードホール」
症例検討 18:15-18:50
「てんかんと心因性発作のはざまで
       ー精神科医のつぶやき」
大阪大学精神科講師・てんかんセンター 岩瀬真生先生

茨木市医師会「平成29年度市民フォーラム」

14:50-15:50
市民総合センター(クリエイトセンター)1階センターホール
(茨木市駅前4丁目6-16)
數井裕光先生
「その物忘れ、大丈夫?‐認知症の基本から最新の話題まで₋」
ポスター20171021

第49回大阪大学公開講座:「老年学~輝く老いを科学する~」

10月18日(水)18:15‐20:15
大阪大学中之島センター講義室703
池田 学教授「老年期のメンタルヘルスの課題~認知症は予防できるのか~」
第49回大阪大学公開講座:「老年学~輝く老いを科学する~」

第14回精神科全体研究会議

18:30 精神科企画室(大阪大学医学部臨床研究棟10階)
発表者:森悦朗先生(東北大学名誉教授・大阪大学招聘教授・日本生命済生会付属日生病院特任顧問)
「レビー小体型認知症の診断基準改定の背景」

« 前へ 1  2  3  4  5  6  7