News

平成30年度:後期研修医・帰局員

平成30年度より5名の後期研修医が研修を始めます。
また、近江 翼先生と鈴木 由希子先生が帰局しました。

山森 英長先生がJCHO大阪病院(旧厚生年金病院)の精神科部長に異動

山森 英長先生が平成30年4月1日にJCHO大阪病院(旧厚生年金病院)の精神科部長に就任しました。

研修医ルームの模様替えをしました。

研修医ルームの模様替えをしました。
女性の先生方にも気持ちよく使っていただけるよう、椅子やロッカーに明るい色を取り入れました。
d4ae9b31405b1064a1bb6e236c103ef1eedd67ad.JPG

精神科作業療法についての説明

17:30- 病棟カンファレンス室
特任研究員・堀田牧さんによる「精神科作業療法について」の説明を行いました。
~熊本大学での「作業療法」を通して、大阪大学では何ができるのか?を考える~
0226

2018精神医学教室新年会

19:00-21:00
迎賓館・万博記念公園「teRRasse」
医局・外来・病棟・寄附講座を含めた新年会を開催しました。
雪による演出で一段と盛り上がりました。
201801261.JPG20180126.JPG

橋本先生のコメントが朝日新聞に掲載

「14歳で身動きせぬ統合失調症の症状 衰弱死、両親起訴」
橋本亮太准教授の統合失調症へのコメントが朝日新聞に掲載されました。

医学部5回生精神科選択実習

本年は7名の学生さんが1月と2月に実習します。

Expert Seminar

大阪大学医学部銀杏会館 18:30-20:00
演者:Ian McKeith, M.D.,FRCPsych,FRSB,FMedSci
(Institute of Neuroscience, Newcastle University)
座長:池田 学
(大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室教授)
演題:『Lewy Body Dementia』
expertseminar
20171121.jpg

第36回日本認知症学会学術集会

2017年11月24日(金)-26日(日)石川県立音楽堂/ANAクラウンプラザホテル金沢
第36回日本認知症学会学術集会にて当教室の先生方が発表されました。

学術教育講演
「特発性正常発水頭症」...森悦朗先生

シンポジウム
「レビー小体型認知症の診断と治療の進歩」...池田学先生
「認知症の症候学の進歩」...數井裕光先生
「前頭側頭葉変性症の分子病態と診断・治療」...森康治先生

Faculty of Psychiatry of Old Age Conference 2017

2017.11.8-11.10
ニュージーランド・クィーンズタウン
池田 学教授・數井 裕光先生・鐘本 英輝先生・佐藤 俊介先生が参加し、website「認知症ちえのわnet」で収集したデータの解析結果を発表しました。
発表後には、「ケア体験の有用性に関しては文化を考慮する必要があるが、世界でも使えるようにして欲しい。」と多くの研究者に要望されました。

病棟の専門書を追加購入

研修医や医学生に便利なように、電子カルテのそばに書籍を設置しました。ご活用ください。

医学部4年生の精神医学講義

全37コマの講義が始まりました。

医学部6年次選択

阪大病院精神科および11の関連病院での実習が始まりました。

認知症研修認定薬剤師制度:ワークショップ基礎編

8月6日(日)10:30‐11:30特別講演 
TKP大阪梅田駅前ビジネスセンター
數井裕光先生がご講演されます。
「薬剤師のための認知症診療の基本」
2017workshop

JCRミッドサマーセミナー2017 ~放射線科の楽しみ方~

7月15日(土)・16日(日)
神戸ポートピアホテル
數井裕光先生がご講演されました。
「Mild Traumatic Brain Injury」

« 前へ 1  2  3  4  5