診療内容

  1. HOME
  2. 診療内容

診療内容について

重症心不全治療、現状の心臓大血管手術の発展、低侵襲心臓大血管手術

大阪大学心臓血管外科 の方向性(2006.1.1-)

大阪大学心臓血管外科は、1956年日本で最初に人工心肺を用いた開心術を成功させて以来、日本の第一線で心臓血管外科領域の発展に貢献してまいりました。そして、先天性心疾患、心臓弁膜症、冠動脈、大動脈・末梢血管疾患に対して、より低侵襲な手術方法の開発や、重症心不全に対する種々の外科的治療、そしてハートチームによる総合的・最先端の医療の提供により、優れた水準の開心手術成績を保っております。

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。