研究実績・学術活動

  1. HOME
  2. 研究実績・学術活動
  3. 学会受賞者一覧

学会受賞者一覧

2017年

氏名 卒年 種目1 種目2 課題名

松浦良平

平成19

第16回日本再生医療学会

優秀演題賞

二光子励起顕微鏡を用いたラット心筋組織に対するreal-time in-vivoイメージング法の開発

中川敬也

平成20

第47回日本心臓血管外科学会学術総会

優秀演題賞

感染性大動脈瘤に対するステントグラフト治療後の遠隔成績及び感染制御因子の検討

氏名

松浦良平

卒年

平成19

種目1

第16回日本再生医療学会

種目2

優秀演題賞

課題名

二光子励起顕微鏡を用いたラット心筋組織に対するreal-time in-vivoイメージング法の開発

氏名

中川敬也

卒年

平成20

種目1

第47回日本心臓血管外科学会学術総会

種目2

優秀演題賞

課題名

感染性大動脈瘤に対するステントグラフト治療後の遠隔成績及び感染制御因子の検討

2016年

氏名 卒年 種目1 種目2 課題名

澤 芳樹

昭和55

産学官連携功労者表彰

厚生労働大臣賞

重症心不全に対する再生医療製品-自己筋芽細胞シート「ハートシート」の開発に係る産学官連携-

澤 芳樹

昭和55

日本医師会

医学賞

重症心不全に対する世界初の心筋再生医療製品「ハートシートの開発」

宮川 繁

平成6

産学官連携功労者表彰

厚生労働大臣賞

重症心不全に対する再生医療製品-自己筋芽細胞シート「ハートシート」の開発に係る産学官連携-

齋藤俊輔

平成12

日本人工臓器学会

論文賞

Hemodynamic changes during left ventricular assist device-off test correlate with the degree of cardiac fibrosis and predict the outcome after device explantation. J Artificial Organs 2015;18:27-34

樫山紀幸

平成19

第46回心臓血管外科学会

最優秀演題

心筋細胞におけるエピジェネティック修飾からみた非虚血性拡張型心筋症に伴う僧帽弁閉鎖不全症に対する僧帽弁手術の適応

矢嶋真心

平成19

第46回心臓血管外科学会

基礎研究分野 優秀賞

ミニブタ虚血性心筋症モデルに対するONO-1301と有茎大網を用いた心筋再生療法の検討

矢嶋真心

平成19

第116回日本外科学会

Young Investigator Aword

Impact of a Novel Tissue Graft Using the Pedicle Omentum Flap Activated by Slow-Releasing Prostacyclin Agonist on the Cardioprotective effect in a Porcine Chronic Infarct Model

樫山紀幸

平成19

第59回関西胸部外科学会

Young Investigator Aword

術前血行動態とヒストン修飾の評価による非虚血性拡張型心筋症に伴う僧帽弁閉鎖不全症に対する僧帽弁手術の適応

矢嶋真心

平成19

第59回関西胸部外科学会

Young Investigator Aword

80歳以上高齢者ハイリスク症例における冠動脈病変を有する重症大動脈弁狭窄症患者に対する新しい治療戦略

矢嶋真心

平成19

AHA

Best of basic scientific poster

Intravenous Injection of Liposome-Based Nanoparticles Containing a Novel Prostacyclin Analogue Selectively Targets Ischemia-Reperfused Myocardium to Enhance Angiogenesis and Functional Recovery in Rat

吉田昇平

平成20

第59回関西胸部外科学会

Young Investigator Aword

虚血性心筋症および非虚血性心筋症における僧帽弁のリモデリングについて ー320列CTによる解剖学的検討ー

政田健太

平成20

JTVT 2016

優秀口演賞

Self-expandable deviceを用いたTAVIの早期成績

工藤智明

平成17

AATS Aortic symposium

優秀演題賞

Mid-term results of aortic arch diseases requiring zone 0 landing using endovascular repair

工藤智明

平成17

第69回日本胸部外科学会

優秀演題賞

Zone 1, 2 landing debranching TEVARに対する遠隔期成績 ― 中枢側bird beak formationの経年変化から見たtype 1a endoleak の検討―

氏名

澤 芳樹

卒年

昭和55

種目1

産学官連携功労者表彰

種目2

厚生労働大臣賞

課題名

重症心不全に対する再生医療製品-自己筋芽細胞シート「ハートシート」の開発に係る産学官連携-

氏名

澤 芳樹

卒年

昭和55

種目1

日本医師会

種目2

医学賞

課題名

重症心不全に対する世界初の心筋再生医療製品「ハートシートの開発」

氏名

宮川 繁

卒年

平成6

種目1

産学官連携功労者表彰

種目2

厚生労働大臣賞

課題名

重症心不全に対する再生医療製品-自己筋芽細胞シート「ハートシート」の開発に係る産学官連携-

氏名

齋藤俊輔

卒年

平成12

種目1

日本人工臓器学会

種目2

論文賞

課題名

Hemodynamic changes during left ventricular assist device-off test correlate with the degree of cardiac fibrosis and predict the outcome after device explantation. J Artificial Organs 2015;18:27-34

氏名

樫山紀幸

卒年

平成19

種目1

第46回心臓血管外科学会

種目2

最優秀演題

課題名

心筋細胞におけるエピジェネティック修飾からみた非虚血性拡張型心筋症に伴う僧帽弁閉鎖不全症に対する僧帽弁手術の適応

氏名

矢嶋真心

卒年

平成19

種目1

第46回心臓血管外科学会

種目2

基礎研究分野 優秀賞

課題名

ミニブタ虚血性心筋症モデルに対するONO-1301と有茎大網を用いた心筋再生療法の検討

氏名

矢嶋真心

卒年

平成19

種目1

第116回日本外科学会

種目2

Young Investigator Aword

課題名

Impact of a Novel Tissue Graft Using the Pedicle Omentum Flap Activated by Slow-Releasing Prostacyclin Agonist on the Cardioprotective effect in a Porcine Chronic Infarct Model

氏名

樫山紀幸

卒年

平成19

種目1

第59回関西胸部外科学会

種目2

Young Investigator Aword

課題名

術前血行動態とヒストン修飾の評価による非虚血性拡張型心筋症に伴う僧帽弁閉鎖不全症に対する僧帽弁手術の適応

氏名

矢嶋真心

卒年

平成19

種目1

第59回関西胸部外科学会

種目2

Young Investigator Aword

課題名

80歳以上高齢者ハイリスク症例における冠動脈病変を有する重症大動脈弁狭窄症患者に対する新しい治療戦略

氏名

矢嶋真心

卒年

平成19

種目1

AHA

種目2

Best of basic scientific poster

課題名

Intravenous Injection of Liposome-Based Nanoparticles Containing a Novel Prostacyclin Analogue Selectively Targets Ischemia-Reperfused Myocardium to Enhance Angiogenesis and Functional Recovery in Rat

氏名

吉田昇平

卒年

平成20

種目1

第59回関西胸部外科学会

種目2

Young Investigator Aword

課題名

虚血性心筋症および非虚血性心筋症における僧帽弁のリモデリングについて ー320列CTによる解剖学的検討ー

氏名

政田健太

卒年

平成20

種目1

JTVT 2016

種目2

優秀口演賞

課題名

Self-expandable deviceを用いたTAVIの早期成績

氏名

工藤智明

卒年

平成17

種目1

AATS Aortic symposium

種目2

優秀演題賞

課題名

Mid-term results of aortic arch diseases requiring zone 0 landing using endovascular repair

氏名

工藤智明

卒年

平成17

種目1

第69回日本胸部外科学会

種目2

優秀演題賞

課題名

Zone 1, 2 landing debranching TEVARに対する遠隔期成績 ― 中枢側bird beak formationの経年変化から見たtype 1a endoleak の検討―

2015年

氏名 卒年 種目1 種目2 課題名

澤 芳樹

昭和55

日本再生医療学会

学会賞

自己筋芽細胞シートを用いた重症心不全に対する心筋再生治療

澤 芳樹

昭和55

日本循環器学会

Circulation Journal Award

Safety and Efficacy of Autologous Skeletal Myoblast Sheets (TCD-51073) for the Treatment of Severe Chronic Heart Failure Due to Ischemic Heart Disease

澤 芳樹

昭和55

大阪大学総長顕彰

研究部門

吉岡大輔

平成14

日本人工臓器学会

論文賞

Clinical Results with Jarvik 2000 Axial Flow Left Ventricular Assist Device~Osaka University Experience~

小澤秀登

平成15

第45回日本心臓血管外科学会

最優秀演題賞、Hearse・山本賞

幼若ブタ虚血性心筋症モデルに対する自己骨格筋芽細胞シート移植の有用性の検討

小澤秀登

平成15

第115回日本外科学会

優秀演題賞

新鮮脱細胞化心臓弁を用いた新しい右室流出路再建法の実験的検討

堂前圭太郎

平成17

第58回関西胸部外科学会

Young Investigator Aword

虚血性心筋症に対する骨格筋筋芽細胞シートを用いた心筋再生治療の中期成績

石田 勝

平成19

第115回日本外科学会

Young Investigator Aword

肺血管抵抗上昇を伴う二次性肺高血圧合併心不全患者に対する左室補助人工心臓治療の検討

金谷智潤

平成19

第58回 関西胸部外科学会

Case Presentation Award

A successful rescue case of a young patient with idiopathic ventricular fibrillation: a case report

松長由里子

平成20

第58回 関西胸部外科学会

Young Investigator Aword

重症心不全患児における院外心肺停止に対する一次救命処置の重要性

政田 健太

平成20

第19回日本心不全学会

Young Investigator Aword

左室機能障害を伴う重症大動脈弁狭窄症に対する新たな治療戦略

氏名

澤 芳樹

卒年

昭和55

種目1

日本再生医療学会

種目2

学会賞

課題名

自己筋芽細胞シートを用いた重症心不全に対する心筋再生治療

氏名

澤 芳樹

卒年

昭和55

種目1

日本循環器学会

種目2

Circulation Journal Award

課題名

Safety and Efficacy of Autologous Skeletal Myoblast Sheets (TCD-51073) for the Treatment of Severe Chronic Heart Failure Due to Ischemic Heart Disease

氏名

澤 芳樹

卒年

昭和55

種目1

大阪大学総長顕彰

種目2

研究部門

課題名
氏名

吉岡大輔

卒年

平成14

種目1

日本人工臓器学会

種目2

論文賞

課題名

Clinical Results with Jarvik 2000 Axial Flow Left Ventricular Assist Device~Osaka University Experience~

氏名

小澤秀登

卒年

平成15

種目1

第45回日本心臓血管外科学会

種目2

最優秀演題賞、Hearse・山本賞

課題名

幼若ブタ虚血性心筋症モデルに対する自己骨格筋芽細胞シート移植の有用性の検討

氏名

小澤秀登

卒年

平成15

種目1

第115回日本外科学会

種目2

優秀演題賞

課題名

新鮮脱細胞化心臓弁を用いた新しい右室流出路再建法の実験的検討

氏名

堂前圭太郎

卒年

平成17

種目1

第58回関西胸部外科学会

種目2

Young Investigator Aword

課題名

虚血性心筋症に対する骨格筋筋芽細胞シートを用いた心筋再生治療の中期成績

氏名

石田 勝

卒年

平成19

種目1

第115回日本外科学会

種目2

Young Investigator Aword

課題名

肺血管抵抗上昇を伴う二次性肺高血圧合併心不全患者に対する左室補助人工心臓治療の検討

氏名

金谷智潤

卒年

平成19

種目1

第58回 関西胸部外科学会

種目2

Case Presentation Award

課題名

A successful rescue case of a young patient with idiopathic ventricular fibrillation: a case report

氏名

松長由里子

卒年

平成20

種目1

第58回 関西胸部外科学会

種目2

Young Investigator Aword

課題名

重症心不全患児における院外心肺停止に対する一次救命処置の重要性

氏名

政田 健太

卒年

平成20

種目1

第19回日本心不全学会

種目2

Young Investigator Aword

課題名

左室機能障害を伴う重症大動脈弁狭窄症に対する新たな治療戦略

2014年

氏名 卒年 種目1 種目2 課題名

澤 芳樹

昭和55

大阪大学総長顕彰

研究部門

鳥飼 慶

平成9

Asia PCR 2014

Best Abstract Award

Is trans-apical approach really inferior to trans-femoral approach in TAVI procedure?

堂前圭太郎

平成17

第41回日本臓器保存生物医学会

会長賞

重症心不全に対する骨格筋筋芽細胞シートを用いた心筋再生治療における安全性、有効性の検討

堂前圭太郎

平成17

The 5th meeting of Asian Cellular Therapy organization

Best Abstract Award

Safety and Efficacy of Cardiac Regenerative Therapy with Skeletal Myoblast Cell Sheet Implantation for Severe Heart Failure

樫山紀幸

平成19

日本心不全学会

Young Investigator Award

Indication of Mitral Valve Surgery in Advanced Non-ischemic Dilated Cardiomyopathy with Mitral Regurgitation-LVSWI as a predictor of early outcome-

氏名

澤 芳樹

卒年

昭和55

種目1

大阪大学総長顕彰

種目2

研究部門

課題名
氏名

鳥飼 慶

卒年

平成9

種目1

Asia PCR 2014

種目2

Best Abstract Award

課題名

Is trans-apical approach really inferior to trans-femoral approach in TAVI procedure?

氏名

堂前圭太郎

卒年

平成17

種目1

第41回日本臓器保存生物医学会

種目2

会長賞

課題名

重症心不全に対する骨格筋筋芽細胞シートを用いた心筋再生治療における安全性、有効性の検討

氏名

堂前圭太郎

卒年

平成17

種目1

The 5th meeting of Asian Cellular Therapy organization

種目2

Best Abstract Award

課題名

Safety and Efficacy of Cardiac Regenerative Therapy with Skeletal Myoblast Cell Sheet Implantation for Severe Heart Failure

氏名

樫山紀幸

卒年

平成19

種目1

日本心不全学会

種目2

Young Investigator Award

課題名

Indication of Mitral Valve Surgery in Advanced Non-ischemic Dilated Cardiomyopathy with Mitral Regurgitation-LVSWI as a predictor of early outcome-

2013年

氏名 卒年 種目1 種目2 課題名

戸田宏一

平成1

21st Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery

Furuse Award

LVAD as a new platform for surgical strategy for end-stage heart failure.

石丸和彦

平成13

日本再生医療学会

Young Investigator Award

PGI2アゴニスト(ONO1301)含有atelocollagen sheetによる拡張型心筋症の心室リモデリング抑制効果の検討

川村 匡

平成14

第1回大阪大学外科学講座同窓会

Young Investigator Award

Feasibility, Safety, and Therapeutic Efficacy of Human Induced Pluripotent Stem Cell Derived Cardiomyocyte Sheets in a Porcine Ischemic Cardiomyopathy Model

川村 匡

平成14

日本循環器学会

第9回心臓血管外科賞

Enhanced Survival of Transplanted Human Induced Pluripotent Stem Cell–Derived Cardiomyocytes by the Combination of Cell Sheets with the Pedicled Omental Flap Technique in a Porcine Heart

小澤秀登

平成15

第56回関西胸部外科学会

Young Investigator Award

小児重症心不全患者に対する循環補助装置使用の現状

吉岡大輔

平成14

JSAO/IFAO/ISRBP

Presidential Award

Strategy for TR at LVAD implantation ~Are Prophylactic TAP Required?~

山本晃裕

平成19

JSAO/IFAO/ISRBP

Presidential Award

Strategy for TR at LVAD implantation ~Are Prophylactic TAP Required?~

樫山紀幸

平成19

日本胸部外科学会

Case Report Award

Occlusion balloonを使用した新しい離脱試験に基づいて植込型定常流補助心臓を離脱した1例

氏名

戸田宏一

卒年

平成1

種目1

21st Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery

種目2

Furuse Award

課題名

LVAD as a new platform for surgical strategy for end-stage heart failure.

氏名

石丸和彦

卒年

平成13

種目1

日本再生医療学会

種目2

Young Investigator Award

課題名

PGI2アゴニスト(ONO1301)含有atelocollagen sheetによる拡張型心筋症の心室リモデリング抑制効果の検討

氏名

川村 匡

卒年

平成14

種目1

第1回大阪大学外科学講座同窓会

種目2

Young Investigator Award

課題名

Feasibility, Safety, and Therapeutic Efficacy of Human Induced Pluripotent Stem Cell Derived Cardiomyocyte Sheets in a Porcine Ischemic Cardiomyopathy Model

氏名

川村 匡

卒年

平成14

種目1

日本循環器学会

種目2

第9回心臓血管外科賞

課題名

Enhanced Survival of Transplanted Human Induced Pluripotent Stem Cell–Derived Cardiomyocytes by the Combination of Cell Sheets with the Pedicled Omental Flap Technique in a Porcine Heart

氏名

小澤秀登

卒年

平成15

種目1

第56回関西胸部外科学会

種目2

Young Investigator Award

課題名

小児重症心不全患者に対する循環補助装置使用の現状

氏名

吉岡大輔

卒年

平成14

種目1

JSAO/IFAO/ISRBP

種目2

Presidential Award

課題名

Strategy for TR at LVAD implantation ~Are Prophylactic TAP Required?~

氏名

山本晃裕

卒年

平成19

種目1

JSAO/IFAO/ISRBP

種目2

Presidential Award

課題名

Strategy for TR at LVAD implantation ~Are Prophylactic TAP Required?~

氏名

樫山紀幸

卒年

平成19

種目1

日本胸部外科学会

種目2

Case Report Award

課題名

Occlusion balloonを使用した新しい離脱試験に基づいて植込型定常流補助心臓を離脱した1例

2012年

氏名 卒年 種目1 種目2 課題名

今西 悠基子

日本循環器学会

第7回心臓血管外科賞

Induced Adipocyte Cell-Sheet Ameliorates Cardiac Dysfunction in Mouse Myocardial Infarction Model - A Novel Drug Delivery System for Heart Failure

氏名

今西 悠基子

卒年
種目1

日本循環器学会

種目2

第7回心臓血管外科賞

課題名

Induced Adipocyte Cell-Sheet Ameliorates Cardiac Dysfunction in Mouse Myocardial Infarction Model - A Novel Drug Delivery System for Heart Failure

2010年

氏名 卒年 種目1 種目2 課題名

小澤秀登

平成15

大阪大学第一外科同窓会

Young Investigator Award

完全型房室中隔欠損に対する心室中隔直接閉鎖法の中期遠隔期成績

今西 悠基子

日本再生医療学会

ベストポスター賞

心筋梗塞に対するアディポネクチン細胞シート移植療法の有用性に関する検討

今西 悠基子

International Society of Heart Research

Journal of Molecular and Cellular Cardiology One of the Top Ten Cited Articles of 2008

Allogenic mesenchymal stem cell transplantation has a therapeutic effect in acute myocardial infarction in rats.

氏名

小澤秀登

卒年

平成15

種目1

大阪大学第一外科同窓会

種目2

Young Investigator Award

課題名

完全型房室中隔欠損に対する心室中隔直接閉鎖法の中期遠隔期成績

氏名

今西 悠基子

卒年
種目1

日本再生医療学会

種目2

ベストポスター賞

課題名

心筋梗塞に対するアディポネクチン細胞シート移植療法の有用性に関する検討

氏名

今西 悠基子

卒年
種目1

International Society of Heart Research

種目2

Journal of Molecular and Cellular Cardiology One of the Top Ten Cited Articles of 2008

課題名

Allogenic mesenchymal stem cell transplantation has a therapeutic effect in acute myocardial infarction in rats.

2009年

氏名 卒年 種目1 種目2 課題名

竹内 麦補

平成12

ASAIO

IFAO Fellowships

Novel tissue engineered stent-graft which promotes induction of host tissues into the graft and increases fixation on the native aortic wall

氏名

竹内 麦補

卒年

平成12

種目1

ASAIO

種目2

IFAO Fellowships

課題名

Novel tissue engineered stent-graft which promotes induction of host tissues into the graft and increases fixation on the native aortic wall

2006年

氏名 卒年 種目1 種目2 課題名

福嶌五月

平成9

日本胸部外科学会

優秀論文賞

Late outcomes after isolated coronary artery bypass grafting for ischemic mitral regurgitation. Jpn J Thorac Cardiovasc Surg. 2005; 53: 354-60.

氏名

福嶌五月

卒年

平成9

種目1

日本胸部外科学会

種目2

優秀論文賞

課題名

Late outcomes after isolated coronary artery bypass grafting for ischemic mitral regurgitation. Jpn J Thorac Cardiovasc Surg. 2005; 53: 354-60.


あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。