学生および研修医の方へ

  1. HOME
  2. 学生および研修医の方へ

学生および研修医のみなさんへ

大阪大学心臓血管外科グループは、大学病院を中心に、全国30以上の関連施設や連携大学と協力をしながら、臨床、研究、教育を行ってきています。

その中で、若手医師の教育は最も重要な分野の一つであり、次世代の心臓血管外科領域を担う医師を育成することは、大阪大学グループの重要な役割だと考えています。

大阪大学心臓血管外科グループでは、幹細胞やiPS細胞を用いた再生治療を中心とした基礎研究に力を入れており、数多くの業績を残しています。大学院時代にこれらの研究に従事することで、しっかりとしたresearch mindを身につけてもらいます。国内全国学会のみならず、国際学会での発表の機会は数多くありますし、自らの業績を積み上げ、「Academic Surgeon」になるためのとても大切な期間だと考えています。また、数多くの関連施設を持つことを有効に活用し、基礎研究以外にも、関連施設との他施設共同臨床研究(OSCAR group)や、新規治療の開発を目指した治験等の臨床試験へも積極的に参加してもらっています。

海外留学を希望する若手医師も多く、これまでに沢山の先輩医師が海外で活躍をしています。海外で活躍するには、国内での十分な下積みと研修が重要です。大阪大学グループでは、研修期間中に数多くの手術症例を経験し、臨床能力を高めてもらうのと同時に、Academic Surgeonを目指して基礎・臨床研究を行う機会も沢山あり、海外へ羽ばたくステップアップとしては十分な環境が整っていると考えています。

若手医師にとっては、近未来に成長している自分の姿が重要だと思いがちです。もちろん、成長し続けることは大切なことですが、そこに自分の目標設定をするのではなく、常に「10年後の自分」の姿を考え、そこに自らの目標を持っておくことが大切なことだと考えています。明確なキャリアプランニングが提示できるからこそ、「10年後の自分」の目標を設定できると思っています。

大阪大学心臓血管外科グループのキャリアプランに魅力を感じてくれ、入局を希望する学生や研修医が沢山いらっしゃいます。大阪大学出身者だけでなく、全国各地からやる気のある若者が大阪大学の門戸を叩いてくれています。もちろんキャリアに出身大学は関係ありません。同輩が多いことはデメリットではなく、同じ目標を持って切磋琢磨できるということは、個々が成長していく上で大きな財産になると思っています。関連施設の数も多く、手術症例数も多いため、若手医師が多くなっても研修の機会が減る心配はありません。

見学を希望される方は、いつでも誰でも可能です。大阪大学心臓血管外科グループの魅力を実際に感じに来てください。見学希望者や相談がある方は、下記まで連絡をお願いします。

大阪大学大学院 医学系研究科 心臓血管外科

住所 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2-E1
連絡先 TEL.06-6879-3154/FAX. 06-6879-3163
担当

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。