イメージベースサイトメーター

紹介

3チャンネルのベンチトップ型イメージング解析装置です。

詳細

機器名(英名)

Image Based Cytometer

規格・型式

Tali

メーカー名

Life Technologies (今はThermo Fisher Scientific)

設置場所

DX1-06 [ JRB P2実験室 ]

主担当者

寺尾 [ 内線:3890 ]

医学科外利用

利用可

学外利用

利用不可

有償/無償

無償

この機器について

GFP/RFP発現や、アポトーシス、細胞生存率などの定量解析を実験台上で素早く実施することが可能です。
Tali試薬はTali Image Cytometer用に開発・最適化されています。 いずれのTali 試薬も、基本的なワークフローやユーザーインターフェースは共通していますが、内部アルゴリズムで取得・解析される蛍光チャネルが異なります。 現在、Taliアッセイは、アポトーシス解析、緑色チャネルによる細胞生存率測定、赤色チャネルによる細胞生存率測定、細胞周期解析に使用できます。

ご利用にあたり、以下の製品をご用意ください。
Catalog # 製品名
A10788 Tali® Apoptosis Kit - Annexin V Alexa Fluor® 488 & Propidium Iodide
A10798 Tali® Cell Cycle Kit 50 assays <br>A10786 Tali® Viability Kit - Dead Cell Red

戻る

共同研へのご質問・お問い合せ
staff[at]ctrlab.med.osaka-u.ac.jp
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 大阪大学大学院医学系研究科 附属共同研究実習センター