UV クロスリンカー

紹介

ナイロンメンブランにトランスファーしたDNA/RNAを固定できる装置です。 また、DNAニッキングやUV滅菌を行なうこともできます。

詳細

機器名(英名)

UV Cross Linker

規格・型式

GS GENE LINKER

メーカー名

BIO-RAD

設置場所

D91-13 [ 測定室2 ]

主担当者

丹羽 [ 内線:3990 ]

副担当者

寺尾 [ 内線:3890 ]

医学科外利用

利用可

学外利用

利用不可

有償/無償

無償

この機器について

UVを照射するために、プログラム・エネルギー・時間の3種類のモードがあります。 UVのエネルギー源はGermicidal 8ワット型で波長は253.7nmです。

戻る

共同研へのご質問・お問い合せ
staff[at]ctrlab.med.osaka-u.ac.jp
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 大阪大学大学院医学系研究科 附属共同研究実習センター