高速液体クロマトグラフ

紹介

資生堂のセミミクロHPLCシステムです。デュアルポンプユニットにより、グラジエント分析が容易にできます。また、安定した分析に必要なカラム恒温槽や、超音波洗浄機能を備えたオートサンプラーを装備。検出器は、PDA検出器と蛍光検出器の2種類で、高感度分析に対応しています。

詳細

機器名(英名)

High-Perfomance Liquid Chromatograph

規格・型式

NANOSPACE SI-2

メーカー名

SHISEIDO (OSAKA SODA)

設置場所

D91-03 [ 9階実験室 1 ]

主担当者

米澤 [ 内線:3590 ]

副担当者

寺尾 [ 内線:3890 ]

医学科外利用

利用可

学外利用

利用不可

有償/無償

有償

この機器について

逆相カラム専用(その他の場合は要相談)。
カラム、サンプルバイアル等の消耗品は利用者で準備してください。

戻る

共同研へのご質問・お問い合せ
staff[at]ctrlab.med.osaka-u.ac.jp
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 大阪大学大学院医学系研究科 附属共同研究実習センター