高速液体クロマトグラフ

紹介

平成29年7月新規導入。
タンパク質、ペプチド、ヌクレオチド等を、ゲルろ過、イオン交換、クロマトフォーカシング、疎水性、アフィニティ等の手法で、分離、分取精製する装置です。3波長同時測定が可能で、検出波長範囲は190~700nmです。

詳細

機器名(英名)

High-Perfomance Liquid Chromatograph

規格・型式

AKTA pure 25 M1

メーカー名

GE Healthcare

設置場所

D91-03 [ 9階実験室 1 ]

主担当者

米澤 [ 内線:3590 ]

副担当者

寺尾 [ 内線:3890 ]

医学科外利用

利用可

学外利用

利用不可

有償/無償

有償

この機器について

カラム等の消耗品は利用者で用意ください。

戻る

共同研へのご質問・お問い合せ
staff[at]ctrlab.med.osaka-u.ac.jp
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 大阪大学大学院医学系研究科 附属共同研究実習センター