Home 部署紹介 放射線部

放射線部

看護・役割の特徴

放射線部では、心臓カテーテル検査、血管造影検査、透視下での内視鏡検査、CTやMRIなどに来院された患者さんの直接的介助やケアを行っています。
 看護の特徴として、患者さんの状態や検査・治療の流れを事前に把握し、適切に介助を実践することで検査時間を短縮し、患者さんの負担を軽減することができることがあげられます。また、多職種によるチーム医療を通して、患者さんにとって安全で安心な医療を提供することを、より患者さんに近い所で実践することのできる部門です。

ページ上部へ