Home 部署紹介 西7階病棟

西7階病棟

診療科 眼科
病床数 53床
看護師数
看護体制 7対1
勤務体制 2交替制
日勤:10~11名
夜勤:3名
主な疾患 白内障
網膜硝子体疾患(糖尿病性網膜症、網膜剥離、黄斑上膜等)
緑内障
角膜疾患
斜視
悪性リンパ腫
視神経炎、ブドウ膜炎
治療と検査、処置 検査:視力検査、眼底検査、眼圧検査 等

治療:硝子体手術、レーザー光凝固、ステロイドパルス 角膜移植 等

処置:点眼薬・眼軟膏、硝子体注射、結膜下注射

看護の特徴

眼科の疾患について、質の高い、最先端の治療・手術が行われる病棟において、全ての年代の、様々な合併症を抱え、視力障害を持つ患者さんに対し、周術期看護を中心とした日常生活支援と、退院後の生活を見据えた指導を行っています。

ページ上部へ