Home 部署紹介 西13階病棟

西13階病棟

診療科 脳神経外科
病床数 50床
看護師数
看護体制 2チーム、モジュール型
看護師29名(看護師長1名、副看護師長2名含む)
看護助手 2名
継続型受け持ち式
勤務体制 2交代制(日勤8時間、夜勤16時間)
日勤:11名前後(土日祝日:7名前後)
夜勤:4名
主な疾患 【腫瘍系】
脳脊髄内外腫瘍全般(良性、悪性)など【血管系、外傷系】
脳動脈瘤、血管狭窄・閉塞、モヤモヤ病など【神経機能系】
てんかん、パーキンソン病、難治性疼痛、顔面けいれん、振戦など【脊椎・脊髄系】
脊髄腫瘍、脊髄損傷、椎間板ヘルニアなど
治療と検査、処置 【治療】
手術(腫瘍摘出、深部電極刺激装置埋め込み、微小血管減圧術、てんかん焦点切除術、脊椎後方固定、脊椎開窓術、など)、化学療法、放射線療法【検査】
脳血管造影、腰椎穿刺、ミエログラフィー、脊髄刺激療法のトライアル、長時間脳波装着検査、リハビリテーション

看護の特徴

  • 麻痺、疼痛、高次脳機能障害に応じた日常生活援助
  • 周術期の看護
  • 患者の退院後を見越した看護計画、他職種連携カンファレンス
  • 患者さんの意識レベルの沿った入院生活援助
  • 転倒・転落防止対策、倫理検討カンファレンスを毎日実施
  • 早期せん妄対策
ページ上部へ