Home 先輩メッセージ 中堅ナース

中堅ナース

中堅ナース 東1階(高度救命救急センター)

入職年:6年目

大阪大学医学部附属病院の魅力は?

大学病院ということもあり、高度な医療はもちろんのこと、先進医療にも力を入れています。治療・処置を行う中で医師と看護師だけでなく、病院内にいる様々な職種の方々と協力しながら患者さんのためにできる最善の方法を考え実行できるところが魅力です。また、教育体制が整っているところも魅力だと思います。新人看護師の研修だけでなく、その後も自身のステップアップのためにキャリに応じた様々な研修を受けることができます。阪大病院ならではの充実した研修内容であり、看護師として、医療人として成長していけるところだと思います。

やりがい・今後の目標は

救命救急センターは三次救急の医療機関として、様々な重症疾患の患者さんが搬送されてきます。搬送直後は患者および家族はとてもつらい状況にあることがほとんどです。目まぐるしく治療が進む中で、看護師としてできることは何かを常に考えるようにしています。患者の一番近くにいられる看護師だからこそできること、気づくことがあると思います。そのような思いで看護を行い、患者の容態が少しでも良くなった時や、患者や家族から「ありがとう」と言ってもらえた時にやりがいを感じます。今後の目標は、フライトナースとしてドクターヘリで現場へ行くことです。現場活動の中でも看護師としてできることを探していけたらと思います。

ページ上部へ