Home 先輩メッセージ 男性看護師

男性看護師

男性看護師の全体人数:92名

2011年の男性看護師数は44名で看護師全体の5%にも満たない状況でしたが、2018年には92名と2倍以上の人数になり看護師全体に占める割合も8.5%まで増加しました。
全国的に男性看護師は増加していますが、圧倒的多数を占める女性看護師数にはまだまだ及ばない現状です。
阪大病院ではこれまで男性看護師の配属先は神経・精神科や集中治療部、手術部など限られた部署に留まっていましたが、現在ではほとんどの部署で男性看護師が活躍しています。
この中には認定看護師として活躍する者や医療安全、臨床研究に専門的に関わる者、また管理者として副看護師長や看護師長、副看護部長としての役割を担っている者もいます。
阪大病院は女性看護師も男性看護師も“なりたい自分”を実現できる環境が整っています。
私たちも質の高い看護を提供するため日々努力し“なりたい自分”に日々一歩ずつ近づいていけるよう研鑽に励んでいます。

男性看護師の活動について

男性看護師会として年2回程度の会合を開催しています。とは言っても会合の場所は近隣の飲食店で開始時間は勤務終了後ですので、いわゆる自由参加の親睦会です。
この会合では日々抱えるストレスや悩みを一気に爆発させ経験年数や職位に関係なく皆で盛大に盛り上がり共に楽しい時間を過ごします。当然、議事録なんかはありません。
現在はこのような有志での集まりに過ぎませんが、働き方の多様性なども含め今後はニーズに合わせて様々な会合のあり方を模索していきたいと考えています。
またプライベートでは共通の趣味を持つ仲間が集まり充実した休日を過ごしています。

ページ上部へ