Home 先輩メッセージ 新人ナース2

新人ナース2

新人ナース 西9階(心臓血管外科)

入職年:2019年

大阪大学医学部附属病院の魅力は?

最先端の医療や看護に携われることが魅力です。また、他の病院ではなかなか関わることのできない疾患や治療、看護について学習できる機会も多くあり、一人前の看護師になるための段階別研修が充実していることも大きな魅力です。入職後2週間は看護師としての基本的な姿勢や技術について配属部署に行く前にしっかりと学ぶことができました。段階別研修では他の部署の新人看護師と関わる機会も多く、たくさんの仲間を作ることができました。

大阪大学医学部附属病院へ就職の決め手は?

就職の決め手はインターンシップでした。学生時代の急性期実習を心臓血管外科で行い、心臓疾患の看護の難しさと楽しさを感じたので、阪大病院の心臓血管外科のインターンシップに参加しました。インターンシップに参加して、阪大病院では心臓移植や補助人工心臓など他の病院では関わることのできない治療や看護に携われると教えていただき、とても魅力に感じました。また、インターンシップでは先輩たちが忙しい業務の中でも患者さんお一人お一人に親身に向き合っている姿がとても印象的で、私もこのメンバーの一員になりたいと思いました。

仕事でやりがいを感じる瞬間は?

患者さんからの「ありがとう」という言葉にやりがいを感じます。看護師の仕事は覚えることも多く、自分一人でできることもまだまだ限られています。もっと自分でいろいろと出来たら、と悔しく思う場面が多々あります。そんな時でも自分の看護に対して「ありがとう」と言ってくださったとき、治療に臨んでいる患者さんの力に少しでもなれたと感じられ、とてもやりがいを感じます。これからも勉強や経験を積んで先輩方のような素敵な看護師に少しでも早くなれるよう頑張りたいと思っています。

ページ上部へ