ごあいさつ

photo-hirata

 脳機能診断再建学共同研究講座を主宰しております平田です。「脳の機能を診断・再建する」ことを目的に、平成31年4月1日に本講座を開講致しました。私は、工学系の大学院を修了して企業でエンジニアとして勤務した後に、医学に転じて脳神経外科医になった経験を活かして、医工学的な研究に取り組んできました。脳磁図を用いて脳律動の観点から脳の機能メカニズムを解明し、検査に応用するとともに、さらに発展的に工学的手法を用いて脳の機能を再建するブレイン・マシン・インターフェースの研究開発に取り組んできました。
 その成果を活かして、医療として実用化するために、本講座では、リコー、日本光電工業、村田製作所を中心とする企業群との共同研究により、「脳機能計測・再建・制御装置の研究開発」を行います。主な研究開発項目は以下の3つです。

1)脳磁計の計測・解析手法の研究開発
2)ワイヤレス体内埋込型ブレイン・マシン・インターフェースおよびその関連技術の
研究開発と応用
3) 1), 2)に関連する脳機能の計測・再建・制御に関わる技術の研究開発

 脳機能解明という脳科学として大きな価値のある研究から始まって、その成果を医工学的な手法で脳機能の診断や脳の機能再建に応用するという医療として大きな価値のある研究開発まで取り組みます。ご興味をもたれた方の積極的な参加をお待ちしております。

平田 雅之
特任教授
大阪大学大学院医学系研究科 脳機能診断再建学共同研究講座
兼任  大阪大学国際医工情報センター臨床神経医工学

大阪大学大学院医学系研究科脳神経外科学
大阪大学・NICT 脳情報通信融合研究センター Principle Investigator


略歴

昭和60年3月

東京大学工学部精密機械工学科卒業


昭和62年3月

東京大学大学院工学系研究科修了(精密機械工学) 工学修士


昭和62年4月~

自動車会社にてシャシー開発に従事


平成6年3月

大阪大学医学部医学科卒業


平成13年3月

大阪大学大学院医学系研究科修了(脳神経外科学)医学博士


平成15年9月~

大阪大学大学院医学系研究科機能診断科学 助教


平成21年10月~

大阪大学大学院医学系研究科脳神経外科学 特任准教授


平成28年4月~

大阪大学国際医工情報センター臨床神経医工学 寄附研究部門教授


平成31年4月~

大阪大学大学院医学系研究科 脳機能診断再建学共同研究講座 特任教授



学会役員等

The International Society for the Advancement of Clinical Magnetoencephalography, Vice-President/President-Elect
Brain-Computer Interface Society, Board member
日本生体磁気学会 副理事長
日本生体医工学会 理事
脳神経外科BMI研究会 世話人
日本嚥下医学会 評議員
日本脳神経外科学会近畿支部 学術評議委員
卓越大学院プログラム プログラムオフィサー


資格

日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本てんかん学会専門医・指導医
日本臨床神経生理学会専門医・指導医
日本脳神経血管内治療学会専門医


受賞等

平成24年度 Mimics Innovation Awards 2012
平成25年度 大阪大学総長顕彰
平成26年度 大阪大学総長顕彰



PAGE TOP