大阪大学医学部形成外科

スタッフ紹介

staff
大阪大学形成外科学教室 教授 久保 盾貴

教授 久保 盾貴

専門医など

日本形成外科学会指導医日本形成外科学会専門医日本創傷外科学会専門医日本頭蓋顎顔面外科学会専門医日本がん治療認定医機構がん治療認定医下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術指導医日本形成外科学会皮膚腫瘍外科分野指導医日本形成外科学会再建・マイクロサージャリー分野指導医乳房再建エキスパンダー/インプラント基準医師(責任医師)

専門分野

ケロイド・肥厚性瘢痕皮膚腫瘍外科がん切除後の再建手術

所属学会

日本形成外科学会(評議員)日本マイクロサージャリー学会(評議員)日本創傷外科学会(評議員)日本頭蓋顎顔面外科学会(代議員)日本頭頸部癌学会(代議員)日本形成外科手術手技学会(理事)日本乳房オンコプラスティックサージャリ―学会日本再生医療学会

略歴

大阪府出身。平成8年大阪大学医学部医学科卒業。医学博士。
大学卒業後、大阪大学医学部附属病院、住友病院にて研修。その時、大阪大学医学部の基礎系講座にて基礎研究に従事する機会があり、後に形成外科講座に末梢神経再生および創傷治癒の研究チームを立ち上げました。

平成17年よりハーバード大学マサチューセッツ総合病院形成外科に留学。留学中は、胚性幹細胞の研究に従事し、臨床では主に乳房再建と美容外科を学びました。
平成19年の帰国後は大阪大学医学部附属病院で主にがん切除後の再建を担当しておりました。
平成21年4月大阪労災病院に形成外科が新設されるにあたり初代部長として赴任しました。そこでも主にがん切除後の再建を担当し、また、下肢静脈瘤センターを開設するなど致しました。
平成25年7月大阪大学医学部形成外科講師として着任。
平成27年5月准教授。平成31年3月より教授。

現在は、頭頸部がんや食道がん、軟部悪性腫瘍などのがん切除後の再建、およびケロイド・肥厚性瘢痕の治療を中心にしておりますが、皮膚腫瘍、難治性創傷、先天体表異常など形成外科疾患全般も治療にあたっております。また、研究においては、創傷治癒の促進をテーマに基礎研究を行っております。

大阪大学形成外科学教室 冨田 興一

准教授 冨田 興一

専門医など

日本形成外科学会専門医再建・マイクロサージャリー分野指導医皮膚腫瘍外科分野指導医日本創傷外科学会専門医乳房再建エキスパンダー/インプラント基準医師(責任医師)臨床研修指導医

専門分野

乳房再建(専門外来:火曜午前、木曜午前)

所属学会

日本形成外科学会(評議員)日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会(理事・評議員)日本マイクロサージャリー学会(評議員)日本創傷外科学会(評議員)日本乳癌学会日本再生医療学会日本頭蓋顎顔面外科学会日本手術手技学会American Society of Plastic Surgeon(International Member)

略歴

大阪府出身。平成12年大阪大学医学部医学科卒業。医学博士。大阪大学、関西労災病院で形成外科の臨床診療に従事した後、平成19年10月より大阪大学医学部助教、平成31年5月より准教授として形成外科診療・研究に携わっております。平成21年9月より2年間英国マンチェスター大学形成外科へ留学、主に末梢神経再生の研究に従事いたしました。

コメント

乳がん切除後を始めとする、あらゆる乳房形態変形の再建を専門分野としています。患者さんの希望や状況に応じてとことん話し合った上で再建法を選択するよう心がけています。どんな状況であっても再建することは可能です。相談だけでも大歓迎ですので、どうか気軽に受診ください。

大阪大学形成外科学教室 田島 宏樹

助教 田島 宏樹

専門医・認定医

日本形成外科学会専門医再建・マイクロサージャリー分野指導医皮膚腫瘍外科分野指導医小児形成外科分野指導医

専門分野・外来担当

頭頸部再建皮膚腫瘍形成外科一般

所属学会

日本形成外科学会日本創傷外科学会日本頭頸部癌学会日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会

略歴

平成16年三重大学卒業
大阪国際がんセンター
大阪急性期・総合医療センター
大阪母子医療センター
大阪みなと中央病院
長庚記念病院(台湾)

一言コメント

「今日の一針(ひとはり)、明日の十針(とはり)」を戒めとして診療を心がけます。

大阪大学形成外科学教室 清家 志円

助教 清家 志円

専門医

日本形成外科学会専門医再建・マイクロサージャリー分野指導医臨床研修指導医難病指定医小児慢性特定疾病指定医

専門分野

血管腫・血管奇形マイクロサージャリー頭頸部再建顎顔面外科顔面骨折眼瞼下垂先天異常腹壁瘢痕ヘルニア

所属学会

日本形成外科学会日本創傷外科学会日本手外科学会日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会日本血管腫血管奇形学会

略歴

平成19年に大阪大学を卒業し、大阪大学医学部附属病院、関西労災病院、兵庫県立こども病院、杏林大学において形成外科の研修後、平成28年に大阪大学形成外科助教を拝命し現在に至る。

一言コメント

座右の銘は「人間万事塞翁が馬」です。

大阪大学形成外科学教室 前田 大介

助教 前田 大介

専門医・認定医など

日本形成外科学会専門医下肢静脈血管内レーザー焼灼実施医

専門分野・外来担当

一般形成外科リンパ浮腫

所属学会

日本形成外科学会日本創傷外科学会

略歴

平成20年大阪医科大学医学部医学科卒業
長崎医療センターで救急科に従事
大阪労災病院、りんくう総合医療センターで形成外科に従事

一言コメント

患者さんの現状とその治療法について、ご理解いただけるように診療を努めております。

特任助教 田港 見布江

専門医など

日本形成外科学会専門医日本救急医学会専門医専門医再建・マイクロサージャリー分野指導医乳房再建エキスパンダー/インプラント基準医師(責任医師)

専門分野外来担当

乳房再建乳房再建専門外来(火曜午前)

所属学会

日本形成外科学会 日本救急医学会 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会 日本乳癌学会 日本創傷外科学会

略歴

大阪大学医学部附属病院
杏林大学医学部附属病院
静岡済生会総合病院
虎の門病院

コメント

乳房再建を専門としております。「乳房再建」、なぜするのか、なぜしないか?考え方も多様化する現在では、治療に対する選択肢も一つではありません。
インターネットなどに情報は溢れておりますが、乳がん治療、手術方法の違いや皮膚の状態によっても再建の結果は変わってきます。
専門的な立場より、個々の状況に適した再建方法をご提案することを心がけております。
自分らしい選択ができるよう、お考えをお聞かせ頂き、一緒に相談していければと思います。

大阪大学形成外科学教室 鹿野 雄介

特任助教 鹿野 雄介

専門医・認定医など

日本形成外科学会専門医下肢静脈血管内レーザー焼灼実施医

専門分野・外来担当

形成外科一般下肢静脈瘤

所属学会

日本形成外科学会日本創傷外科学会

略歴

平成25年大阪大学医学部医学科を卒業。
大阪警察病院、りんくう総合医療センターにおいて、形成外科の臨床診療に従事し、
令和2年4月より大阪大学形成外科での診療に携わる。

一言コメント

日々の診療を大切に積み重ね、患者様にお返ししていければと思います。

特任助教 岡田 翠

専門分野・外来担当

一般形成外科

所属学会

日本形成外科学会

略歴

大阪母子保健医療センター
ベルランド総合病院
大阪労災病院

一言コメント

気になることがあれば気軽にご相談ください。
疾患、治療の内容についてわかりやすく説明させていただきたいと思います。

医員 高瀬 一葉

専門医・認定医

下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医

専門分野・外来担当

形成外科一般下肢静脈瘤

所属学会

日本形成外科学会

医員 沖村 愛

専門分野・外来担当

一般形成外科

所属学会

日本形成外科学会

医員 米谷 公佑

専門分野・外来担当

一般形成外科

所属学会

日本形成外科学会

医員・大学院生 黒田 一也

専門医・認定医

日本形成外科学会専門医下肢静脈血管内レーザー焼灼実施医

専門分野・外来担当

一般形成外科リンパ浮腫

所属学会

日本形成外科学会

医員・大学院生 大谷 直矢

専門分野・外来担当

一般形成外科リンパ浮腫

所属学会

日本形成外科学会日本創傷外科学会日本マイクロサージャリー学会

秘書 加藤 美江

秘書 長澤 美幸

© Department of Plastic Surgery Osaka University Graduate School of Medicine ALL RIGHT RESERVED.
大阪大学医学部形成外科 〒565-0871 吹田市山田丘2-2-C11