PURPOSE設立目的

設立目的

大阪大学大学院医学系研究科及び医学部附属病院は、大学を起点とした健康医療分野のクロス(オープン)イノベーション実現を目指して、2015年12月1日に「産学連携・クロスイノベーションイニシアティブ」を設置しました。

  1. 多様な企業・研究機関等との連携強化、事業化(オープンイノベーション)の加速
  2. 医療・健康分野の知財戦略、ベンチャー設立と運営の支援
  3. 科学的視点に立った政策の提言
  4. 行政との協働による社会的課題への挑戦に取り組んでいます。

また、企業間・組織間の垣根を超えた業種横断型の新しいイノベーションの実現に向けて、「大阪大学 健康・医療クロスイノベーションフォーラム」を開催し、多様な先進的企業・組織との包括的な連携を一層深化させ、組織・分野を越えたクロスイノベーションの実現、研究成果の国際的な事業化の加速等を通じて、健康・医療の革新に取り組むことを目的としております。

活動概要

1包括連携協定の締結

多様な企業・団体との「組織」と「組織」の連携強化、オープン(クロス)イノベーションによる事業化の加速、社会的課題への挑戦などを目的に締結しています。

2019年6月現在 28企業・団体

統括連携協定の締結

2「大阪大学 健康・医療クロスイノベーションフォーラム*1」の開催セミナー・シンポジウムの開催

*1:第1回から第3回まで「大阪大学 健康・医療クロスイノベーション会議」と称しておりましたが、より社会に対しての発信力を高める公開討論会としての位置づけから、第4回会議(2017年9月)より名称を「大阪大学 健康・医療クロスイノベーションフォーラム」に変更いたします。

大阪大学 健康・医療クロスイノベーションフォーラム

多様な先進企業・組織との包括的な連携を一層深化させ、組織・分野を越えたクロスイノベーションの実現、研究成果の国際的な事業化の加速等を通じて、健康・医療の革新に取り組むことを目的に開催しています。

活動実績

大阪大学 健康・医療クロスイノベーションフォーラム分科会

活動実績

セミナー・シンポジウムの開催

活動実績

3「共創懇話会」の開催

包括連連携協定を締結した複数の企業・団体と各研究室が交流し、双方の最先端の取り組みや課題を共有して、産学共創を目指す取り組みです。

  • 平成28年度=医学科23教室、学内外のべ170名超が参加
  • 平成29年度=保健学科17研究室と、包括連携協定企業・団体から9社がプレゼンを行い、学内外より延べ240名超が参加

4(クロスイノベーション型*2)共同研究講座の設立支援

企業との産学共創事業を実施する共同研究講座等の設立を支援
*2:クロスイノベーション型=分野横断・企業横断・組織横断を志向する共同研究講座

2016年4月
先進デバイス分子治療学共同研究講座
2016年7月
先進幹細胞治療学共同研究講座
ご参考:設置時プレスリリース
2016年8月
心臓再生医療学共同研究講座
ご参考:設置時プレスリリース
2016年9月
循環器再生創薬学共同研究講座
2016年9月
先進心血管再生医学共同研究講座
2016年10月
最先端再生医療学共同研究講座
2017年1月
バイオデザイン学共同研究講座
2017年4月
先進融合医学共同研究講座
2017年4月
慢性心不全総合治療学共同研究部門
2017年6月
空間環境感染制御学共同研究講座
ご参考:設置時プレスリリース
2018年4月
血管作動温熱治療学共同研究講座
ご参考:設置時プレスリリースキックオフセミナー